事業用物件豊富!! 株式会社 大吉不動産

工場・倉庫・店舗・事務所・ビル・事業用地などの事業用の物件を中心に営業しています。

昨日の夜は


昨日の夜は、防犯カメラに映らないところのサッシやドアが


ガタガタと音を出していたんです。


強い風が吹いているのか、外で誰かがサッシやドアに何かしているのか


どちらかしかないと思って


会社の方へ行って外を確認したんです。


風は吹いていなかったので外に誰かいるのかと思って


私は、ずっとリビングにいたんです。


早朝になってからはリビングの電気を消して暗くしていたんです。


寝たと思って、どこかから中に入って来るのかな?と


武器になりそうなものを探してリビングにいたんです。


さっきも防犯カメラに映らないところから


いつもの変な音がしていましたが


そういうのは今も続いているんです。


ブログを更新しない=何事もない ではないんです。


いわきに住んでいた時と同じように


周りに薬物をバラまかれているから


こういうことが北茨城でも起きているんです。


うちの近くは私が引っ越して来る前に、


昼間に訪問して薬物入りのお菓子をバラまいた人がいると


話した人がいたんです。


その人も茨城の人なんです。


私から何も言わなくても、こっちの人は自分から


そういう話をする人が多いんです。


教えてくれる人がいることは、ありがたいですが


北茨城の生活にも疲れているんです。



いわきに住んでいた時よりも北茨城に引っ越してからの方が


酷いことをされていて自由がなくなったんです。


北茨城が嫌になって、いわきに戻るのでは?と思う人もいるかもしれませんが


いわきに戻って住むことは、ありません。


停めた車のドアの鍵を開けられて


車の中の飲食物に薬物を入れられたのは


北茨城でもいわきでもありますが、


どんな時も私服の警察にしか見えない人が後を付けて来ていて、


薬物を入れられた時は毎回いわきの人に見えたので


今 いわきに戻ったら、その人たちに今よりもやられるでしょう。


いわきで後を付けていて、そのまますごい勢いで


後ろからあおりながら北茨城まで付いて来て


その日に北茨城で行った先で車を停めたら


その時に次男の飲み物に薬物を入れられたことがあるんです。


それを知らずに次男は飲んでしまい


それ以降 次男の手が震えるようになって治らないんです。


その頃 よく後を付けていた白のベンツも


その日にいましたけどね。


いわきの銀行へ行った時は、その人の仲間の車が


銀行の駐車場に来ているのは何度も見ているんです。


そんな人たちがいるいわきに戻ったら、今よりもやられるでしょう。


ここのブログで載せている薬物バラまきのメンバーの福島県の中通りの男は、


その人たちよりも上の立場になっているんです。


普通ではありえないことですが、だから


その人たちは指示されて次男を狙うんでしょう。


ありえないことが、いくつも起こっていたから


私はいわきを出たんです。


薬物バラまきの上の方のメンバーは1人ではなく


このブログに以前 載せた通りなんです。


そのメンバーの人たちも、


後を付けて来る私服の警察にしか見えない人たちよりも


立場は上なんです。


そんないわきは、もう住めないですよね。



今もまだ次男は起きていますが、


少し前にも手が震えると言っていたんです。


薬物バラまきの被害者の人たちは、私だけ何も被害に遭っていないと


思っている人がたくさんいますが


子供は被害に遭っているんです。


体調が悪いままで治らないのを目の前で毎日 見ているんです。


手の震えが治らないから、家で勉強を教えて覚えても


以前のような文字が書けないんです。


私は何て書いているのか分かりますが、多分 他の人は分からないでしょう。


手が震えて前のような文字が書けないから


漢字を書く練習をしたくないと勉強することを嫌がりますが


それでも練習させるんです。


子供に薬物を飲ませるなんて酷いですよね。


やった人の職業は、何でしょうね?


次男が夜中や早朝に起きているきっかけになったのも


そういう人たちの薬物の被害に遭ったことで眠れなくなって


生活の時間がずれてしまっての


今は夜中に起きている生活なんです。


時間がずれても眠れるようになっただけ良いですけどね。


その人たちに対しても恨む気持ちで、いっぱいです。








恨む気持ちでいっぱい




去年の夏に北茨城でどれくらい薬物がバラまかれて


どこの人がどれくらいおかしくなっているのかを私に教えた人と


私の普段の生活の中で、


どれくらい薬物がバラまかれているのかを私に教えた人がいるんです。


どちらも茨城の人。


次男が体調不良で休み始まってからのことですが、


私が何も知らないから教えてくれたんでしょう。


教えた人は薬物バラまきの被害者の人なんです。


その時に教えてもらっていなかったら、


私もすでに薬物バラまきの被害者になっていたでしょう。



私の普段の生活の中で


どれくらい薬物がバラまかれているのかについては


私が普段の生活で思っていた通りだったんです。


どうしてそこまでバラまくんでしょうかね?


そこまでやる意味が、未だに分からないんです。



いわきに住んでいた時に、興信所の経営者が


薬物が入っている可能性がある疑惑のインスタントコーヒーを持って来たことから始まり


その後も渡す人や物を変えて、私のところに薬物入りのものが


何度も来ていますよね。


渡された時に入っていると感じる何かがあるから、


飲食していないんです。


誰が薬物入りのものを私に渡したのかの情報は


薬物をやっている人たちに情報として連絡されるようで


後日 薬物をやっている目の人が、


この前 〇〇さんに渡された〇〇は食べたのか?


食べなかったなら、どうしたのか?と


それを欲しくて私に話す人もいたんです。


私から見れば薬物入りのものはゴミですが、


薬物をやっている目の人にとっては、捨てるのはもったいなくて


それを欲しいと私に言う人がいたんです。


私からは何も言ってないのに来て言ったんです。


数カ月前にも、こっちの人に言われたんです。


誰が言ったんだったかな?


違うことで来たはずの人ですが、そんなことを言い出したんです。


私は捨てた後だったので、その人には捨てた話をしましたが


言い出した人は薬物をやっている目だったので、自分で欲しくてだったんでしょう。


いわきに住んでいた時は


絶対に薬物入りだろうと思って貰って放置していたものを


後日 それを欲しいと来て言った人がいて


その人が持って行ったことがあったんです。


その時も私からは何も言っていなかったんです。


そういうことでも、私に渡されたものは薬物入りだったんだということが


分かりますよね。



北茨城に引っ越してからは、留守中に自宅や会社の建物内に入った不法侵入者が


買い置きしていた飲食物に薬物を入れて行ったことがあったし、


去年の9月以降はスーパーや病院等で駐車場に車を停めている時に


鍵がかかっている車のドアを開けて車の中にある飲食物に


薬物を入れて行ったりしていますよね。


外食に行けば店から出された食べ物に薬物が入れられていたこともあったし。


そういう時に私の車の後を付けて来ているのは、


必ず私服の警察にしか見えない人の乗用車で


狙われるのは次男なんです。


体調不良で休み始まるきっかけになったのは、


学校で先生が次男に薬物をやったことでですが


学童でもやられていて、それを学童に行って指示していたのは


薬物バラまきの上の方のメンバー(福島県の中通りの男)なんです。


次男が体調不良になる前に先生から、その男が来る話は聞いていましたが


その人が北茨城に来て薬物をバラまいていたんです。


被害に遭っている人たちの中には、次男以外の子供たちもたくさんいるんです。


いわきの幼稚園(会社から1番近かった)でも同じことがありましたが、


その時も他の子供たちも薬物の被害に遭っていて


誰が関わって薬物がバラまかれているのかを言っていた人たちがいましたが


それも同じ人(福島県の中通りの男)の名前が出ていたんです。


次男が変な車の人に連れて行かれそうになっていたのも


その人が関わっていると、いろいろな人たちから聞いていたんです。


いわきだけでなく、北茨城までも


今のような薬物バラまきをどうしてやるんでしょうね?


遠いところから黒のワゴン車に乗って、こっちまで何度も来て。



その人が私に前に何かされたから


仕返しで薬物をバラまいている話を何度も聞いていますが


話の内容はウソなんです。


逆に私が、その人を恨むなら分かるけど


私は過ぎたことにいつまでも関わっていたくないので


恨むことなく忘れていましたが


こんな酷い目に遭わされている裏で、その人が薬物バラまきのメンバーで


次男を殺せと騒ぎながら薬物をバラまいていることを知ってからは


恨む気持ちでいっぱいです。


茨城の薬物バラまきの被害者の人は、バラまいたその人を恨まずに


私を恨んで文句を言う人もいますが


恨むべき相手は、その男でしょ。


その男の話はウソですから。


その男は、今の薬物バラまきに関係なく


もともと覚醒剤をやっている人だと言っていた人もいるので


覚醒剤で頭が狂っているのかもしれませんけどね。


・・・確実に狂っているか。


やっていることが酷すぎるので、まともな地区のまともな警察に捕まって


死刑になることを私は願っています。


捕まれば、そうなるレベルの犯罪を犯しているでしょう。




北茨城に引っ越したら、薬物バラまきのメンバーに


ピンポイントに私が狙われているのか?


偶然 薬物バラまきが起きているところにいるのか?


どっちなのかが分かると言った人がいましたが


言われた通りにハッキリと分かったんです。


おととし 北茨城に住むための物件探しに来る前の頃に


北茨城に引っ越しても薬物がバラまかれるから


その問題を解決できるある人に出会わないと2年しか住めないとも言われたのですが


それも言われた通りでした。


今の生活の感じから言うと、薬物バラまきの悪い人たちが捕まらないなら


最長で あと1年しか住めないでしょう。


私以外の人も薬物のことで相談するべきところに相談しても


もみ消されていることを考えたら、


西日本から問題を解決できる人が来ないと悪い人たちは


捕まらないことになりますよね?



うちを訪問した茨城の人の話では、


今の薬物バラまき問題で動く警察がどこかにいたとしても


その警察が動き始まった時に自分のところに情報が来て


薬物を抜く時間があるから動く警察がいたとしても


絶対に捕まらないと言ったのですが、そういうものなんでしょうかね?


この人 確実に薬物だと思う薬物をやっている目の茨城の人は、


絶対に捕まらない自信で薬物の話をしますが


それも そういうものなんでしょうかね?



茨城の人は、いわきの人は言わないようなことでも言うので


北茨城に引っ越して来てから、それまで知らなかったことを


たくさん知ったんです。


薬物入りの飲食物を騙されて口にした人たちがたくさんいて


薬物をやっている目の人を見た時に


この問題の裏に、福島県の中通りのその男がいるのかと思うと


その人を恨む気持ちでいっぱいになるんです。


いろいろな人が次男を狙うのも、その人のせい。


幼稚園や学校や学童で次男が薬物をやられたのも、その人のせい。


次男が学校へ行けずに、ずっと家にいるのも


その人のせい。


ちょっと外に出た時に、そこにいた人の顔を見た時に


薬物をやっている目の人がいた時にも


この人が薬物の被害に遭ったのも


その人のせいなのか?と恨む気持ちでいっぱいになるんです。


人を殺すことを犯罪と思っていない人なので


平気で残虐なことをやれと


薬物の被害者に指示して来たんでしょうね。



次男が体調不良で休み始まった頃に


ここの家の子も被害に遭っているように見えるけどな・・・と思う家があって


親は気が付いていないのかな?と思っていたんです。


その頃 そこの家の母親が外に出て来て


外にいる私を偶然見たのですが


薬物をやっている目で私をニヤニヤした顔で見たんです。


うちの次男が体調不良で休んでいることに対してのニヤニヤだったんでしょうけど


自分の子供も被害に遭っていることは知らないんだなぁと思ったんです。


いわきで幼稚園に通っていた時に、先生がうちの会社に来て言ったのですが


先生は覚醒剤をやっていて、隣のクラスの親すべても薬物を


今はやっていると言ったんです。


子供たちは幼稚園で薬物入りの水を水筒に入れ替えされて


飲まされていたから、


親が被害に遭う前に子供たちが被害に遭い続けていたのですが


ここでも同じだったんです。


そうなると、子供が被害に遭っていても親本人が薬物をやるようになっていれば


子供の被害をどこかに相談することもないんでしょうかね?


次男は、学校や学童でやられた薬物よりも


私服の警察にしか見えない人たちが後を付けて来て


停めてある車の鍵を開けられて車の中にあった次男のペットボトルの飲み物に


薬物を入れられていたことでの


その薬物の方が強かったようで、それが原因で


手が震えるようになって治らず、鼻をすするようになったことも治っていないんです。


学校を休ませている分、学校で薬物をやられていないので


他の子よりは被害に遭っている回数は少ないのですが


ちゃんと学校へ通っている他の子たちは、どうなっているんだろうと


たまに思うんです。


薬物をやるのを辞めると、やられたことを親に話してしまうから


話さないように毎日のように先生は子供たちに薬物を与えていたんですよね?


先生は、当事者だから1番知っているんでしょうけど


その薬物は、薬物バラまきのメンバーから渡されていたでしょう?


そのことも福島県の中通りのあの男が関わっていたのかと思うと


恨む気持ちでいっぱいになるんです。


本人は笑いながら、私のブログを毎日 見ているんでしょうけどね。


今は、うちの会社のホームページに載っているアドレスに


一方的なメールを送らなくなりましたが


今年になってからは薬物の女が、その人に代わって送っていたんです。


ウソの話を本当のことだと信じて、私に対して攻撃的な感じは


以前 付き合っていた中学の時の友人と全く同じだったんです。


そのこともあって


たまに その男と付き合っていた中学の時の友人を思い出しますが


ちゃんと生きているんでしょうかね?


会いたいとは思わないけど、薬物をやられ過ぎて死ぬことはないように


気を付けてほしいです。


去年の夏にこっちの人に私の友人のことを言われて


その時の友人だけでなく他の友人も今は薬物をやられていると聞いたんです。


私のことを呼び出した友人の様子が変だったから


そこからどの友人とも連絡を取ることを辞めましたが


それもその男のせいなのかと思うと


そのことでも恨む気持ちでいっぱいになるんです。


付き合いがなくなった友人でも不幸になればいいとは思いませんからね。



ゴールデンウイークが近いのですが


出かければ必ず後を付けて来る車がいるし


車を停めればドアの鍵を開けられて車の中の飲食物に薬物を入られるし


買い物先の店の中では私服の警察にしか見えない人が近くをうろうろしていて


次男が何かされないかと心配なので出かけられないんです。


顔を見た時に目が変だった人がいたので危ないと思ったんです。


出かければ留守中の自宅と会社の建物内の不法侵入者が入って


荒すことも起きますからね。


ここ数年 カゴの鳥のように自由に出かけれないのが続いていますが


今回のゴールデンウイークもカゴの鳥です。


事務の仕事が溜まっているので、その仕事を休み中に終わらせる予定です。



周りから見ると暇で毎日 家にいるように見えるかもしれませんが


暇ではなくやるべきことはあるし、


仕事以外の人とは付き合いたくないので、自宅の訪問はお断わりです。


薬物をやっている人は1人で過ごすことを淋しいと


よく言いますよね。


だから私が淋しいんだと言った人が今までにいましたが、


私は1人で過ごすことを淋しいと思わないので自分と同じだと思って


用もないのに自宅を訪問しないでください。


仕事以外の人とは、付き合いたくないです。




会社のブログ


会社のホームページを見て


そこから会社のブログを見たと


このブログの話が出ることがあるのですが


ホームページを見て会社のブログというと


Yahooのブログなんです。


このブログは、会社名は出ていますが


ホームページには載せていないですよね?


更新している目的が違うから、ホームページには載せなかったはずですが・・。


このブログは更新している目的が違うんです。


薬物バラまきが起きているから、それをマスコミ等の


問題の解決につながる人が見ることを期待して更新しているんです。


だから載せている内容がYahooのブログとは違いますよね。


他人が薬物をやっているだけならブログに載せたり


どこかに相談したりと動いたりせずに無視するだけですが


自分の子供が被害に遭ったり、薬物をやっていておかしくなった人に


何かされれば動くのは当然ですよね。


私一人で薬物の撲滅運動をやっている訳ではないですからね。


私を黙らせるために、この人を引っ張り出したのか?と思ったことが


最近あったのですが


薬物バラまきの前に、その人たちに問題があることをされて


仲が悪い状態でしばらく付き合いがなく連絡も取っていなかったのに


そういう人が出て来たから、私の気持ちは火に油を注いだのと同じで


以前よりも悪い奴らは捕まればいいのに!と思う気持ちが強くなっています。


その話はブログに載せていませんが


私の気持ちは、そういう感じになっています。




毎日 アクセス解析を見ているのですが、


Yahooのブログは今も薬物バラまきの上の方のメンバーが見ているなぁと思いながら


チェックしています。



毎日 同じ時間帯に見ているのか?