事業用物件豊富!! 株式会社 大吉不動産

工場・倉庫・店舗・事務所・ビル・事業用地などの事業用の物件を中心に営業しています。

見えない地雷?


北茨城に引っ越しても北茨城の中古住宅の売買をしようという気持ちが


出て来ないんです。


いつかは中古住宅に力を入れる時が来るかもしれませんが


今はまだいいかなと思うんです。


ずっと住んでいたいわきだったら


市役所や法務局で調べられないことでも


なんとなく分かりますよね。


具体的に言えば自殺している物件だとか


住んでいた人が家の中で死んでいて、しばらく経ってから見つかったとか。


土地勘がないところだと、そういうことが分からないから


怖い部分もあるんです。


実際にいわきで10年以上前にあったのが


知人から自分の知人が家を売りたいという話があって外観を見に行ったんです。


築年数が新しい物件だったんです。


引っ越して空き家になっている建物を道路から見ていたら


1階のリビングに首を吊っている男の人の霊が見えたんです。


怖くなって近所の家に聞きに行ったら、


みんなうちには聞かないでと誰も言わなかったので


そこを紹介した知人に聞きに行ったんです。


前に住んでいた家族の旦那さんは


1階のリビングで首を吊って自殺していないか?って。


そしたら、どうして分かったの?と言われたんです。


霊を見たから分かった話をしたのですが


言わなければ分からないと思ったそうなんです。


ずっと住んでいるいわきで、しかも知人ですら


そうことをするんです。


土地勘がない北茨城だったら、そういう可能性は増えますよね。


都合が悪いことを隠して物件を売りたい人にとっては


私はちょうどいいカモなので、今は中古住宅に手を出さないんです。


(私は、自殺している物件は仲介しないんです。)



10年ぐらい前にビルを地上げしてほしいと、お客さんに頼まれたことがあるんです。


いわきのビルでしたが、


自社ビルとして使いたいから所有者と交渉して欲しいと


頼まれたことがあるんです。


所有者を調べて登記してある住所に行ってインターホンを押したんです。


玄関が開いた時に、所有者さんがヤクザだということを知ったんです。


間違えましたと言って帰る訳にもいかず


名刺を出して用件を言ったんです。


おねえちゃん、ゴメンね。


そこは売らないんだよと言われて帰って来ましたが


売主さんについてそういうことも


市役所や法務局では調べられないですよね。


物件はビルだったので、中古住宅ではありませんが


地元の人は、そういうことも分かりますよね。


北茨城のそういうことは私はまだ分かっていないので


いろいろ分かって来るまでは、仲介する物件は


よく検討しようと思っているんです。



いつかの夢の中に亡くなったばあちゃんが出て来て


今は北茨城の不動産の地上げは控えてと言ったことも


静かにしている理由の1つですが


市役所や法務局で調べられないそういうことは


見えない地雷のようで怖いと思うんです。



やはり10年以上前のことですが


茨城県の工場を売って欲しいと査定を頼まれて行ったことがあるんです。


行ったら所有者さんがいたのですが、


応接室で話をしている時に売主さんの後ろに来た男の人の霊がいたんです。


そこで首を吊り始まって、ぶら下がっていたんです。


所有者さんの後ろですが、所有者さんには見えていなくて


話している間 ずっと私は首を吊ってぶら下がっている男の人の霊を


見ていたんです。


作業服の男の人だったんです。


そこの工場の仲介は断ったのですが


後から他の人から聞いた話だと、その時の所有者さんの前に


他の人が所有していて、製造業の会社の社長が持っていた工場だったそうなんです。


会社がうまくいかなくなって売ったそうで、


その社長は工場では自殺していないけど、売買の後に他の場所で死んだとか


いろいろな話を聞いたんです。


その工場の件を北茨城に引っ越した後に思い出して


どこだったか考えることがあるのですが


思い出せないままなんです。


今後 私がそこを仲介することはありませんが


いわきから来て茨城のことが分からないから


どこを地上げするにしても気を付けないといけないです。