事業用物件豊富!! 株式会社 大吉不動産

工場・倉庫・店舗・事務所・ビル・事業用地などの事業用の物件を中心に営業しています。

男がたくさんいた話

さっき更新したブログの話の続きでもあるのですが


昔 私に男がたくさんいた時期がある話も聞いたことがあるんです。


しかも 今年 聞いたんです。


話の内容から言うと身内から出たようなんです。


私のことを一番知っていたのは、亡くなったばあちゃんなんです。


昔は、携帯電話がなかったから


電話は固定電話で、かかって来た電話は全部ばあちゃんが出ていたんです。


だから誰が私に電話をかけて来ているのかも


ばあちゃんは全部知っていたんです。


男の友達は多くて、毎日 友達から電話がかかって来ていた時期もありますが


(多分 19歳の頃。)


男の友達とは腕相撲をやらない限り、手すら握りませんでしたからね。


友達だから。


夜 ドライブに行っても助手席に乗っている私は


途中でコンビニで夜食用の弁当を買って助手席で食べながら


今日は何かいいことがあったか?って話したりのドライブだったんです。


男の友達とドライブは、私は助手席で夜食の弁当を食べることが多かったんです。


男同士みたいなドライブですね。


友達ではなくて、彼氏が出来ても同じ時期に2人というのはないです。


同時に複数の人と付き合うほど、私は器用ではないです。




中学生の時の頃の話ですが、


いわき駅は平駅という名前で、その駅ビルにレコードや雑貨を見に行ったり


駅前のマクドナルドに行ったりするのが楽しみで


土曜日に行くことがあったんです。


家に帰る時にちょうどいい時間のバスがなかったから


家の近くまでと思って駅前からタクシーに乗ったんです。


タクシーが走り始まったら、叔母がそれを近くで見ていたようで


怒って走り始まったタクシーのドアを叩いてタクシーを停めたんです。


男と2人で車に乗っていると怒られたんです。


タクシーの運転手が男の人だから、男と2人で車に乗っているって。


叔母は、タクシーの運転手に


あんたの名前と住所を教えろ!と怒って名前と住所を聞いて


手帳に書いていたんです。


そのタクシーに乗って私は、自宅近くまで行ったのですが、


タクシーの運転手の人の顔がずっと怒っていたんです。


そういうのも男と2人で車に乗っていると言うそうです。



その叔母は男についてはうるさくて


私が結婚する時に披露宴に出席する人の名前をうちの実家に来て見た時に


私が呼ぶ人の中に男の人の名前があったのを見つけたんです。


それをどこの誰なのか確認するために、招待状を書いてやるから


結婚式場に頼まなくてもいいからと、うちの親に言っていたんです。


そういう目的だと知らずに、招待状と送り先のリストを叔母の家に持って行ったら


私が呼ぶ人の中に男の名前があることで怒られたんです。


それを手帳に書いていたんです。


どんな付き合いなのか説明しろ!って言いながら。


言われて、え~っと思ったんです。


勤め先に男の人がいて、その人が来ることもあるじゃないですかね。


それでも怒られたんです。




私は20代の前半で離婚したのですが、


離婚した後に他の叔母の家に行っていたら


そこにその叔母が来て怒ったことがあるんです。


私が学生の頃に男に体を売っていたと言われたんです。


言われて何のことか驚きましたが、


いつも家にいなくて妙にお金を思っていたから


男に体を売っていたんだと言われたんです。


ガソリンスタンドで夜中の12時までバイトしたり


夕方から夜にかけて平の酒屋でバイトしたり


夏休みは、それ以外にも掛け持ちでコンビニやスーパーでもバイトしていたんです。


家にいたくないし、バイトすればお金が入るから


複数のバイトをしていてお金を持っていただけなのに。


すごい決め付けですよね。



不動産屋を始めてからは、


始まった頃に会社の中に男と2人でいると怒って来たことがありましたが


私が1人で会社をやっていて、男のお客さんが来ると


男の人と2人の状態になりますよね。


そういうレベルの話だったんです。


あの男とは、どういう関係なんだと


怒って会社に電話をかけて寄こしたこともありましたが


うちで仲介している建物付きの売物件を解体業者に頼んで更地にした後に


その業者が敷地の道路沿いに杭を打ってロープを張ったんです。


そのロープを解体業者が直しているのを見て


うちの売物件のところに男がいる=どんな関係なんだの話だったんです。


建物を解体した業者をです。


どんな関係かと言えば、不動産屋と解体業者です。



そういうことが前にあったから


うちの身内からの私に男がたくさんいた話は


どこまで本当か分からないです。